Q73: 玄関に植える木であまり大きくならない木は何がよいでしょうか。南向きで日当たりがよいところです。 以前紅葉を植えてましたが紅葉は日陰で湿気が多いとこを好むみたいで枯れました。現在サザンカを植えてますがいまいち元気ではないです。 華やかさがあり高価ではないものがいいです。 [2001/11/5K]

A73:玄関の植ますは、屋根がかかっている場合が多く、日陰で乾燥しやすいが、水やりが多すぎると過湿にもなりやすい場所です。
玄関が洋風であればコニファー類と花の組み合わせがおもしろいと思います。
和風であれば下記の候補が挙げられます。
ナンテン・・・・・・・・・花の時期の多雨による未結実が少ない。
ヒイラギナンテン・・・・・トゲのある木で魔除けの意味もあるといわれている。
ヤツデ・・・・・・・・・・天狗のうちわ。これも魔除けになるといわれている。
ボタン・・・・・・・・・・花はきれいだが、冬に落葉する。
チンチョウゲ・・・・・・・花の匂いが良い。
シャクナゲ・・・・・・・・花がきれいで樹形がみだれにくい

Q76: 庭のシャラの木について相談です。 この時期になっても、ほとんどの枝に葉が生えてきません。(何本かは新しい葉が出てきた) もう、その木は枯れてしまったのでしょうか?それとも、もうしばらく様子を見たほうが良いのでしょうか? 新しい木に植え替えた方が良いか悩んでいます。対処方法をぜひ教えてください。 [2001/11/5F]

A76:幹(太い)の部分を爪で引っかいて皮を剥いで見て下さい。青々しくなく乾燥している場合には、枯れています。
乾燥していないようであれば、もう少し様子を見てください。

Q77: 診療室から見える扇状の庭にその塀までの高さの圧迫感がない木を植えたいのですが、1メートル以上高くならない物で、どんな物があるのでしょうか。 電球をセットして夜も庭が楽しめるように造りたいのですが・・・。 今までは3年間、秋から春はビオラ、パンジーを何百株も植えていて、夏はポーチュラカをといった具合でしたがもう手が足りなくなってきているので。 ツツジみたいな物はむいているのでしょうか。よろしくお願いします。 [2001/11/5M]

A77:現場を見ていないのでなんとも言えませんが、高さ1mとの事ですので、確かにつつじ類で良いのではないでしょうか。
つつじの管理は、出来れば年2回は御願いしたほうが良いと思います。
生垣のようであれば、アベリア・ユキヤナギ・ベニカナメモチ・ドウダンツツジ等のような樹木もあります。

また、ガーデニングの場合では、
コニファー類はヨーロッパゴールド・ゴールドクレスト・グリーンコーン・エメラルドグリーン

つる性植物はヘデラヘリックス(セイヨウキヅタ)・クレマチス・時計草

花(宿根性のもの)はフランス菊・かすみ草・ルピナス・アスチルベ・ヘメロカリス

以上のような種類は、一度庭に植えると、毎年楽しめますので、管理上あまり手がかからなくて良いと思います。

Q80: クワズイモだと思うのですが、今花が咲いています。 これからどのように育つか、教えてください。  [2001/11/5S]

A80:サトイモ科の多年草  不喰芋
クワズイモは、湿地を好み高さ1mに達します。夏に仏炎苞に包まれた肉穂花序を出します。
肉質の太い根茎とサトイモのような葉とのバランスが面白い中大鉢向きの植物です。

Q82: 3月末に新築し、樹木も植えてもらいましたが、その中のひとつのジュンベリーが、花は咲いて実はつきましたが、その後実は大きくならず、細い枝も枯れ始めています。 ほかのお宅のは実がうちの2倍ほどになり、赤く色づいています。 何が原因でしょうか。 [2001/11/5S]

A82:ジュンベリー(アメリカザイフリボク)の落果の原因は詳しくは分かりませんが、幼果菌核病など色々な病気で果実が落ちることはあります。
病名は、判断できませんが、殺菌剤を使う必要はないと思われます。
また、移植時に樹水のバランスが崩れて落果したとも考えられます。

Q83: ジャカランダは、九州などでは地植えなどにしているようですが、関西地方では、地植えは可能でしょうか? 冬場が心配なのですが。 冬越しのポイント・植える環境・手入れ方法などもお教えください。 ちなみに、シンピジウムなどは我が家では、庭に地植えしても、冬越しもし、花もつけます。 [2001/11/5K]

A83:ジャカランダは、熱帯地域の花木ですので、無霜地の日だまりなら庭植えもできますが、一般的には鉢植えで育てます。また地植えは、九州以南が望ましいようです。

Q42: 新築の記念、そして子供の成長と樹の成長を共に実感できる、記念植樹みたいなものに向いている樹木を教えてください。(大木でないもの) [2001/9/26Y]

A42:特別に記念樹にはこれがいい、あれがいいと言うことはありません。一番は植えるかたがどういう思いで、どういう樹を植えるか?ではないかと思います。
花 が咲くもの、花も白がいい、ピンクがいい、黄色がいい、と言うことや実がなるものがいい、など自分の要望をあげてみてください。ただ、一般的に針葉樹より は落葉広葉樹の方が四季の変化を楽しむことができ、1年毎の時の流れを感じるのではないでしょうか?また、建物のタイプは洋風でしょうか和風でしょか?特 別、樹木を和・洋と分ける訳ではありませんが建物の雰囲気と合うもの、合わないものはありますね。
ここで、具体的に例をあげても良いですができたら上記のことを検討なさってイメージをつめていくと、希望のものが見つかると思います。
春になると植木市なるものが増えてきます。ご自分の家の写真を片手に植木市めぐりをしてはいかがでしょうか?そのうえで希望が絞り込まれたらもっと、要望にあうかどうかのアドバイスができるかと思います。

Q43: 新築の庭の角にアクセントとして落葉樹を植えたいと思っているのですが、上に電線が走っているのであまり大きくなる木ではまずいかなと思っています。なにか良い樹種はありますか? [2001/9/26T]

A43:あまり大きくならない樹種というお話でしたが、木はみな成長しますし、形も変わります。ですから、毎年と言わなくても2、3年ごとに手入れをし背丈や形を整えてあげることが大事だと思います。結果、樹木の病気なども防ぎ、健康に育つことになります。
次に、樹種ですが落葉樹に限っていえば
春先に咲く種類
ハナミズキ:開花期 4~5月頃 ヤマボウシ:開花期 5~6月頃 シデコブシ:開花期 3~4月頃 
夏に咲く種類
サルスベリ(百日紅):開花期 7~9月頃
などでしょうか?
花色や樹形の好みにもよりますが、お近くに植木展示場があれば足を運んでみてください。土地柄によっていろんな種類があると思いますので、選択肢が広がると思いま
す。

Q45: 茶の木を植えると縁起が悪いと聞いたが、どのようないわれがあるのですか。迷信とは思いますが、屋敷に植えると言う人は少ないので、苗もあまり無いと聞きました。 [2001/9/26M]

A45:ご質問のような「縁起説」は地方によってはあるかもしれません。
茶 の木を庭に栽培する場合、仏生垣として寺院に多く使われて来た事から、一般家庭には嫌われているようです。そのような説をあまり気になさるのであれば植栽 をお止めになったほうがよいでしょうし、気になさらないのであれば実際に一般の庭でも植えている方もいますので上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

Q47: ベンジャミンのつるが伸びてきました。その処理の方法とアーチを大きく植え替えする方法があったら教えてください。 花がつきにくいと聞きましたがどのようにしたらよいのでしょうか [2001/9/26G]

A47:本来、ベンジャミンはクワ科で南半球の熱帯から亜熱帯に分布し、約800種類あります。
観葉植物として扱っているのはその中の1種類ですが、花のつく条件は温度に関係します。
前に述べたように熱帯性の植物ですので、その環境にあった温度20℃以上での管理が必要かと思います。
仕 立て方法ですが、現在何本仕立てになっているかわかりませんが、とても柔軟性のある木ですので、メインとなるつるを決めて目標の大きさのアーチ型に形つく り、最初は支柱などでおさえながら成長させて形を固定させてください。数本をいっしょに植えてあるのであれば2,3本づつねじりながら仕立ててもよいで す。
途中の細かい枝がいらないのであれば幹のぎりぎりで切り取ってあげてください。夏場が成長が著しいので形を作りやすいでしょう。また、つくる アーチの大きさにあわせて鉢も大きくしてあげてください。大株であれば2~3年に一度の割合で用土は赤玉5、腐葉土4、川砂1をよく混ぜたものを使ってく ださい。土はが固くなると根がつまりうまく成長できないため葉がどんどん枯れ落ちてくるという状態になります。