Q44: 沈丁花について昨年の春から木の半分の葉が落ち、勢いがなくなったと感じました。今年は、その部分には花芽がつかず、さらについた蕾も黒ずんで元気がありません。葉もみずみずしさが無く元気なくちじんだ感じを受けます。 肥料は特に上げてはいませんでしたが、今年は2月に牛糞(乾燥のもの)を入れました。 何か病気でしょうか。またどのような処置を施すのが良いでしょうかお教えください。 植えてから15年近く経っています。よろしくお願いいたします。 [2001/9/26S]

A44:ご相談の文面で見る限り〝重篤〟な状況とお見受けします。
沈丁花は手のかからない樹ですが短命で、根っこの弱い樹です。
殊に湿気には弱く、、水のやり過ぎには気を使いますが思い当る事はないでしょうか?
根のしっかりした樹であれば移植して条件を整え、恢復させる事もできるのですが、沈丁花は細根が根の先端に少し着くだけの典型的な「鳥の足」ですので、苗木時代以降は移植の困難な樹です。まずは浅い溝(5cm前後)で結構ですので排水溝を取ってみて下さい。
ご心配の病気については文面からは見当りませんので、根系もしくは土壌の障害と思われますし、低木ゆえに排気ガスの直射を受けた懸念もあります。
肥料については、恢復するまでやらない事です。既にやったものは取り除いて下さい。

Posted in: 管理について