Q66: 昨年の秋に庭植えした”やまぼうし”のことです。 なかなか新芽がふくらまなくてやっとのことで 膨らんできたところだったにもかかわらず5月に 入っても新緑は出ず。今日小さな小さな新芽を さわってみたらかさかさとつぶれてしまいました。 なんとか木の方は生きているようなのですが 原因がわかりません。このまま枯れてしまうのでしょうか?それとも根気よく待っていればいつか新緑に会えるのでしょうか? [2001/11/5A]

A66:『やまぼうし』についてですが、業者に依頼して植えたもので、枯れた場合には枯れ補償を行ってもらうことが出来るのであれば、幹がまだ生きている場合にはもう少しその状態で見ていただけますでしょうか。
また、個人で植えた場合は、枯れている枝を剪定しながら様子を見た方が良いのではないかと思います。
植栽場所が、どこかわかりませんが、今年の寒さと風の影響でそのようになったのではないかと思われます。
たしかに秋植えの場合には、そのような事がおきる事があります。
植栽時期と、昨年のような寒さと風の影響はあるとおもいます。

Posted in: 管理について